清武忠弘顔画像は?筑紫野市消防士が酒を飲んで運転し駐車場に止まっていた車に衝突

スポンサーリンク



 

6月1日午前10時50分頃、

福岡県筑紫野市の県道で、

酒を飲んで車を運転し、

住宅の駐車場に止まっていた車に衝突したとして、

消防士の清武忠弘容疑者が逮捕されました。

 

事件の詳細や清武容疑者について調べてみました。

 

 

筑紫野市消防士の清武忠弘容疑者が飲酒運転で駐車場に突っ込む

 

筑紫野市で、酒を飲んで車を運転したとして甘木・朝倉消防本部の消防士の男が、現行犯逮捕されました。
警察によりますと、甘木・朝倉消防本部の消防士清武忠弘容疑者(56)は午前10時50分ごろ、筑紫野市の県道で酒を飲んで普通乗用車を運転した疑いがもたれています。清武容疑者が運転する車がバス停にぶつかったあと、近くの住宅に停められていた車に衝突する事故を起こし、駆けつけた警察官が調べたところ基準値の7倍を超えるアルコールが検出されたということです。この事故によるけが人はいませんでした。
警察の調べに対し、前日の午後9時まで焼酎やビールを6杯ほど飲んでいたと話していますが「飲酒運転をしたつもりはない」と容疑を否認しています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190601-11145127-kbcv-l40

 

 

事故が発生した場所

 

事故が起きたのはどこだったのでしょうか。

 

参照元:テレビ西日本

事故が発生したのは、

福岡県筑紫野市古賀の県道です。

 

この県道を曲がりきれず、

バス停にぶつかり、住宅に停めてあった車に衝突しました。

 

 

清武忠弘容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

清武容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 清武 忠弘
年齢 56歳
住所 福岡県
職業 消防士
所属 甘木・朝倉消防本部
役職 課長補佐
容疑 酒気帯び運転

 

清武容疑者は5月31日の午後9時まで、

焼酎とビールを6杯ほど飲んでいたということです。

また「飲酒運転はしたつもりはない」と供述しています。

 

おそらくまだアルコールが残っていたのでしょう。

現在顔画像は公開されていません。

 

 

現場の様子

 

参照元:テレビ西日本

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

駐車場に人がいなくて本当によかったです。

スピードの出し過ぎの事故でしょうが、

前日に飲んだ酒がまだ残っていたのでしょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。