筑西市ひき逃げ事件 3人が重軽傷容疑者は車を捨てて徒歩で逃走中!

スポンサーリンク



 

6月14日午前6時頃、

茨城県筑西市寺上野の県道で、

乗用車が軽自動車に衝突しその後、

走行を続け交差点で別の車とぶつかる事故が発生しました。

この事故で容疑者は車を捨てて逃走しています。

また3人が重軽傷を負ったということです。

 

事故の詳細について調べてみました。

 

 

筑西市でひき逃げ事件3人が重軽傷

 

14日早く、筑西市の県道で、乗用車が軽自動車に追突したあとさらにその先の交差点で別の車とぶつかり、3人がけがをしてこのうち1人が意識不明の重体となっています。
乗用車を運転していた人は、車を置いて逃げたことから警察はひき逃げ事件として捜査しています。
14日午前6時ごろ、筑西市寺上野の県道で、乗用車が軽自動車に追突したあとそのまま走行を続け、北に200メートル離れた交差点でワンボックスタイプの乗用車と衝突しました。
この事故で、ワンボックスタイプの車の助手席に乗っていた74歳の男性が病院に運ばれましたが、意識不明の重体となっているほか運転していた男性と最初の事故で追突された軽自動車の男性がけがをしました。
事故を起こした乗用車を運転していた人は、現場に車を置いて逃げたことから警察が、ひき逃げ事件として捜査しています。
現場は、筑波山の西側の畑などが広がる地域にある片側1車線の県道です。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/lnews/mito/20190614/1070006456.html

 

 

ひき逃げ事件が発生した場所

 

ひき逃げが発生したのはどこだったのでしょうか。

 

ひき逃げ事件が発生したのは、

茨城県筑西市寺上野の県道です。

筑波山の西側の畑などが広がる

片側1車線の県道で事故が発生しました。

おそらく県道45号線ではないでしょうか。

 

 

事故の詳細

 

容疑者が乗った乗用車はまず軽乗用車に衝突した後、

そのまま走行を続け、北に200m進んだ交差点で、

乗用車に衝突しました。

この事故で、乗用車の助手席に乗っていた74歳の男性が、

意識不明の重体になっているほか、

乗用車を運転していた男性と、軽乗用車の運転手の男性が

怪我をしています。

 

容疑者は車を乗り捨てて現在も逃走しています。

 

徒歩で逃走していると思いますので、

そこまで遠くまで逃げることはできないでしょう。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

事故を起こしてそのまま逃走しようとしたら、

再度事故を起こしたんですね。

早く捕まることを願います。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。