筑西市リサイクル工場火事 火災は15時間以上も続く!現場の様子まとめ

スポンサーリンク



 

5月2日午後8時頃、

筑西市木戸にあるリサイクル工場から火災が発生しました。

この火事は15時間以上燃え続けているということです。

現在までにけが人は出ていないということです。

 

現場の様子をまとめました。

 

 

筑西市リサイクル工場で火災発生

 

2日夜、茨城県筑西市にあるリサイクル工場の敷地内で火事があり、14時間以上がたった現在も燃え続けている。
警察と消防によると、2日午後8時過ぎ、茨城県筑西市で「黒煙が上がっている」と119番通報があった。消防が駆けつけたところ、筑西市木戸のリサイクル工場の敷地で火が出ているのを見つけた。
消防車8台が出て消火活動にあたっているが、14時間以上がたった今も鎮火しておらず、これまでに家庭用の電化製品約2000トンが燃えているという。この火事によるケガ人はいないという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190503-00000020-nnn-soci

 


5月3日午後1時頃に、鎮火の報告を受けたとの情報が入っています。

 

 

火災が発生した場所

 

火災が発生したのは、どこだったのでしょうか。

 

火災が発生したのは、

茨城県筑西市木戸にある、

リサイクル工場ということです。

火事は工場のみならず畑などにも延焼したということです。

 

 

現場の様子

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめました。

 


 

 

 


スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。