筑肥線人身事故糸島高校前駅で女子高校生が飛び込み自殺か?現場の状況は?

スポンサーリンク



 

5月31日午前6時過ぎ、

筑肥線糸島高校前駅で人身事故が発生しました。

この人身事故で女子高校生が電車と接触したということです。

自殺だったのかはわかっておりませんが、

女子高校生は意識はある状態ということです。

 

現場の様子等調べてみました。

 

 

筑肥線糸島高校前駅で女子高校生が飛び込みか

 

JR筑肥線の糸島高校前駅で人身事故があり姪浜ー西唐津間が上下線で運転を見合わせていましたが、午前7時半分ごろ再開しました。
JR九州や消防などによりますと31日午前6時過ぎ、糸島市浦志のJR糸島高校前駅で筑前前原発福岡空港行きの列車が人と接触しました。通報では列車と接触したのは女子高校生で、間もなく病院に運ばれました。意識はあるということです。この事故でJR筑肥線の姪浜ー西唐津間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前7時29分運転を再開しました。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-51121134-kbcv-l41

 

 

人身事故が発生した場所

 

人身事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

人身事故が発生したのは、

筑肥線の糸島高校前駅ということです。

女子高校生が電車と接触したということですが、

現在意識はある状態です。

 

 

現場の様子

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめました。

 

 

 


 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

女子高校生が自ら飛び込んだかということは

現在わかっていません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。