八街市八街ひき逃げ現場特定!女性1人が重傷!容疑者の特徴は?

スポンサーリンク



 

7月30日午前11時頃、

千葉県八街市八街の県道70代の女性がひき逃げされる事件が発生しました。

この事故で、女性はドクターヘリで病院へ運ばれ、

重傷ですが命に別状はないということです。

ひき逃げ事件が発生した場所を特定しました。

 

 

八街市八街でひき逃げ事件発生

 

30日午前、八街市の県道で70代の女性が頭から血を流して倒れているのが見つかりました。警察はひき逃げ事件として捜査しています。
30日午前11時ごろ、八街市八街にの県道で「女性が倒れている」と通りかかった男性から110番通報がありました。警察によりますと、女性は市内に住む70代の女性で、道路の路側帯に頭から血を流してうつぶせの状態で倒れていたということです。
女性はドクターヘリで病院へ搬送され、重傷ですが命に別条はありませんでした。
女性の近くには前輪部分が壊れた自転車が倒れていたことから女性は事故当時、自転車に乗っていたとみられています。警察は周囲の防犯カメラを解析するなどしてひき逃げ事件として捜査を進める方針です。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00010003-chibatelev-l12

 

 

事件が発生した場所

 

ひき逃げ事件が発生した場所はどこだったのでしょうか。

 

 

ひき逃げ事件が発生したのは、

千葉県八街市八街の県道43号線、

ドラッグセイムス前の道路になります。

この事故で、70代の女性が引き逃げされています。

 

現場付近で女性が乗っていたとされる自転車が発見され、

前輪部分が壊れていたということです。

現場には防犯カメラもあるということで、容疑者はすぐに見つかるのではないでしょうか。

現在容疑者の車の特徴等は公開されておりません。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

女性は重傷ということですが、命に別状はないということです。

容疑者が早く捕まることを祈ります。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。