上武大橋事故発生!橋桁の一部が落下!下敷きになった運転手はどうなった!?

埼玉県深谷市にある、上武大橋の橋桁が落下し、

ダンプカーが下敷きになる事故が発生しました。

 

ダンプカーを運転していた運転手が閉じ込められており、救助活動が行われています。

いったいこの事故はどのようにして起こったのでしょうか。

スポンサーリンク

 

上武大橋落下事故

 

15日午前、埼玉県と群馬県の境にある上武大橋の橋桁の一部が落下し、橋の下を通過していたダンプカーが下敷きになりました。
ダンプカーには男性の運転手1人が閉じ込められていて、警察が救助活動を進めています。
警察によりますと、15日午前10時40分ごろ、埼玉県深谷市にある上武大橋の橋桁の一部が落下して橋の下で土砂を運ぶ作業をしていたダンプカー1台が下敷きになり、男性の運転手1人が車の中に閉じ込められました。
参照元:NHK NEWS WEB

ニュースでは「上武大橋の一部(橋桁)が落下した」としていますが、

実際に落下したのは、旧上武大橋になります。

 

橋の撤去工事のために土砂を運搬していたダンプカーの荷台が橋桁にぶつかり

その衝撃で橋桁が落下しました。

スポンサーリンク

 

事故の画映像

 

 

この映像を見ると、もろに運転席に橋桁が落ちてきていますね。

救助活動をしているそうですが、もしかしたら亡なってしまっている可能性が高いかもしれません。

 

落ちた橋桁は、長さ50メートル、幅は約3メートル、重さは50トンだそうです。

橋桁までの高さは約6メートルあったみたいですが、

ダンプカーが荷台をあげたまま走行していたことにより、

荷台が橋桁に衝突し落下したとしています。

 

現在、救助活動を行っているかどうかはわかりませんが、

救出したというニュースはまだ出ていません。

スポンサーリンク

 

事件が起きた場所は?


事件現場は、埼玉県深谷市中瀬の利根川にかかる旧上武大橋です。

 

埼玉県と群馬県の境にあります。

スポンサーリンク

 

現在の状況は?

 

現在の状況はどうなっているのでしょうか。

 


このような目撃情報がありました。

12月15日20時20分現在、いまだ消防隊がいたという情報がありました。

ということは、まだ救助活動は続いている可能性があります。

確かに、50トンの橋桁をあげるのはかなり時間がかかりそうです。

 

運転手が助かることを祈ります。

スポンサーリンク

 

おわりに

 

とても恐ろしい事故です。

荷台を下げて走っていたらこんなことにはならなかったでしょう。

 

なにより、運転手の無事を祈るだけです。

またなにか情報がありましたら更新いたします。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。