美瑛町無理心中 育児の悩みで練炭自殺か?車で母親と1歳の次男が心肺停止で発見

 

3月24日午後2時頃、

北海道美瑛町の自宅の敷地内にあった車の中で、

母親と1歳の次男が倒れているのが発見されました。

 

車には七輪で練炭を燃やした跡があり、

無理心中を図ったとされています。

 

現場はどこだったのか、

また無理心中をした理由等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

美瑛町で母子が無理心中か

 

 

24日、上川の美瑛町で車の中から母親と1歳の次男が心肺停止の状態で見つかりその後、死亡しました。
車内には練炭があり、警察は、母親が無理心中を図ったとみて調べています。
24日午後2時すぎ、美瑛町の実家に帰省していた30歳の母親と1歳の次男が車の中で心肺停止の状態で見つかり、その後、病院で死亡が確認されました。
警察によりますと、車内には七輪で練炭を燃やした跡がありました。
母親は夫に育児の悩みを相談していたということで、警察は無理心中を図ったとみて調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000002-hbcv-hok

 

スポンサーリンク

 

母子が発見された場所

 

母子が無理心中をしたのはどこだったのでしょうか。

 

母子が無理心中を図ったのは、

北海道上川郡美瑛町ということです。

 

母子は当時実家に帰省中で

実家で無理心中を図ったとされています。

 

スポンサーリンク

 

育児の悩みか

 

亡くなったのは、30歳の母親と1歳の次男です。

30代の夫、母親、6歳の長男、1歳の次男の4人家族でした。

 

おそらく、家族4人で母親の実家に帰省中だったのでしょう。

亡くなった女性の母親が

車内で倒れているのを発見しました。

 

父親は「妻は育児に疲れている様子だった」と証言しています。

 

1歳の次男を連れての心中ということは、

やはり1歳の次男と何か問題があり一緒に行こうとしたのではないでしょうか。

父親も悩みを知っていたのなら

フォロー等できなかったのでしょうか。

とてもデリケートな問題でしょうが、

もし父親がケアなり病院へ連れていきカウンセリングを受けさせる等していれば結果は違ったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

今年に入って母子が心中をするニュースが多いような気がします。

昨日も岡山市で母子が川で溺れているのが発見されました。

 

それぞれの家庭にそれぞれの問題があります。

しかし毎回心中するのは母子です。

父親がもう少し育児の面でもフォローできる世の中になるといいんですが。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。