前田敦子妊娠発表!「食べる女」で恋をはぐくんでいた??

スポンサーリンク



7月30日に俳優の勝地涼さんと結婚した、

元AKB48の前田敦子さんが、本日、15日、妊娠していることを発表しました。

2人は、映画「食べる女」で急接近し、交際期間半年も経たずに結婚をしました。

実は、デキ婚だったのではないかとの噂もあるくらいです。

さて、勝地涼さんと前田敦子さんは、どうやって親しい仲になっていったのでしょうか。

 

勝地涼・前田敦子の出会い、馴れ初めは?

 

2人はどうやって知り合い、どのような流れで結婚に至ったのでしょうか。

 

ドラマド根性ガエル

2人が初めてお互いを知るようになったのは、

2015年に放送された日本テレビ「ド根性ガエル」です。

主演は、松山ケンイチさんが演じ、

前田敦子さんは、バツイチダメ女の「京子ちゃん」役を。

勝地涼さんは、おまわりさん「五郎」役を演じていました。

2人とも主要なキャラであっただけに、現場でも

何度も顔を合わせ、友人として、関係をスタートさせていきました。

 

映画食べる女で再共演

 

2018年9月21日公開予定の

映画「食べる女」で、勝地涼さんと、前田敦子さんは、再共演しています。

 

「食べる女」のストーリーは以下の通りです。

年齢も職業も性格も違う8人の女たちの、「食」と「恋」にまつわる
個性ある生きざまをコミカルに描いたストーリー。

テーマが「食」と「恋」ということで、意識が高まったのか、

2人は、映画「食べる女」の再共演を機に急接近しました。

こちらが、「食べる女」の相関図です。

勝地涼さんと前田敦子さんは、「知り合い」という間柄の役を演じえいます。

知り合いなら、ある程度のかかわりは、撮影内であったはずです。

 

まとめると・・・

①ドラマ「ド根性ガエル」で友人として関係をスタート
②クランクアップ後は、お互いの舞台を観劇、表参道をデートする等関係を深めていく
③映画「食べる女」で再共演。急接近
④7月30日結婚報告
⑤9月15日妊娠報告

というような時間軸になります。

 

デキ婚はほんと??

 

前田敦子さんは、今回の妊娠報告の際、以下のように述べています。

 

現在妊娠しており、安定期に入った。
今後とも仕事はできる限り続けていくつもりであります。

ここで、疑問が1つあります。

安定期に入るのは、妊娠4か月です。

まだ、結婚して2か月も経っていない彼らが、

現在すでに、安定期に入っているのはおかしなことです。

つまり、5月、6月あたりには、妊娠が発覚していた

ということになります。

この写真は、妊娠報告前の8月21日に撮られた写真です。

少しお腹がポッコリしているように感じますね。

また、8月30日に行われた映画「食べる女」での完成披露舞台挨拶では、

お腹のふくらみを隠すためか、オーバーサイズの服を着て登場したと話題になりました。

当時の服装は、イタリアの人気ブランドMSGMのオーバーサイズのワンピースに

7cmほどのヒールのあるパンプス姿で登場したそうです。

明らかに妊娠を隠していることがわかりますね。

これは黒です!

Twitterの反応は?

 

はやり、デキ婚という話題で溢れてますが、祝福している方も多くいらっしゃいました。

確かに、結婚報告時に妊娠はしていないとおっしゃっていたので、

これは明らかに嘘をついていたことになりますね。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

前田敦子さん、勝地涼さんの馴れ初めを書いていきました。

でも進展が早くてさすがという感じです。

次は、結婚式はいつになるかですね。

スポンサーリンク



1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。