都営浅草線線路破断遅延!現場の様子画像まとめ!

 

2月1日

都営浅草線三田駅〜泉岳寺駅間

線路に異常が見つかったことにより、大幅な遅延が起こりました。

 

原因は、線路が破断していたということです。

 

この影響で浅草線は全線で一時運転を見合わせていましたが、

午前9時56分に運転が再開したようです。

 

一体何が起きたのでしょうか。

現場の状況とともに調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

都営浅草線三田駅〜泉岳寺間で線路に異常

 

1日午前7時ごろ、都営地下鉄浅草線の三田駅と泉岳寺駅の間で線路に異常が見つかり、東京都交通局が調査した結果、線路が破断していることがわかりました
都営地下鉄浅草線は現在、押上駅から西馬込駅の間の上下線全線で運転を見合わせています。
運転再開の見通しは立っていないということです。
また、この影響で京急線も泉岳寺駅から品川駅の間の上下線で運転を見合わせています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190201/0024862.html

午前9時56分に運転が再開したと情報が入っております。

 

京急線と京成線などの乗り入れについては、午前10時半現在、見合わせています。

 

しかし、都営浅草線では現在時点(午前11時半)も遅延が生じています。

 

スポンサーリンク

 

線路破断

 

遅延の原因は線路破断ということでした。

 

線路が破断した原因は現在調査中とのことです。

31日は東京でも雪が降り、東京でもかなり気温が下がりました。

 

しかし、都営浅草線は全線地下にあるため、気温の低下での線路破断は考えにくいとしています。

 

 

運転再開の理由としては、

「必要な補強を行い、運行に支障はないと判断した」

とのことです。

 

 

線路が破断したのは老朽化が原因でしょうか。

 

線路が破断したまま電車が走行すると

脱線の可能性があり、甚大な被害が出ることが予想できます。

 

原因がわかり次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

現場の様子まとめ

 

ツイッターに投稿された現場の様子をまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

大きな事故が起きる前に破断を発見できたのは本当によかったです。

 

原因が謎というのが怖いですね。

 

東京は電車が命です。

電車がないと会社にも行けないし、どこにも行けません。

 

運転が通常通り再開されるのはいつになるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。