浅口市鴨方町ひき逃げ事件トラックが47歳の男性をひいてそのまま逃走!現場はどこ?

 

6月24日午後5時05分頃、

岡山県浅口市鴨方町益坂の市道でひき逃げ事件が発生しました。

47歳の男性がクレーン付きのトラックにはねられ、

頭の骨を折るなどの怪我をし、

意識不明の重体となっています。

 

事件が発生した場所当調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

岡山県浅口市鴨方町でひき逃げ事件

 

24日午後5時5分ごろ、岡山県浅口市鴨方町益坂の市道で、清掃作業中の井原市、男性会社員(47)とクレーン付きトラックが接触し、男性は頭の骨を折るなどして意識不明の重体。トラックはそのまま逃走した。
岡山県警玉島署はひき逃げ事件として捜査。トラックは東から西へ走っていたとみて行方を追っている。
同署によると、後続車の運転手の目撃証言などから、トラックは白色で、クレーンのアームかフックが男性に当たったとみられる。男性は、道路脇で刈った草木の回収作業をしていたという。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190624-00010006-sanyo-l33

 

スポンサーリンク

 

事件が発生した場所

 

ひき逃げ事件が発生したのはどこだったのでしょうか。

参照元:山陽新聞映像

 

事件が発生したのは、

岡山県浅口市鴨方町益坂の市道です。

現場はJR鴨方駅から北東へ約4キロで、片側1車線の緩いカーブの道です。

 

スポンサーリンク

 

容疑者の特徴は?

 

現在容疑者の車の特徴は、

クレーン付きのトラックで車体の色は

白だったということです。

 

男性はクレーンのアームかフックにあったようです。

容疑者が乗った車は、

東から西へ走っていったということです。

 

クレーンに当たったのなら車体には傷はついていない

かもしれません。

クレーンを調べればわかりそうですが、

普通の車のひき逃げよりも判別が大変なのではないでしょうか。

それでも数は少ないないので、

早く見つかることを祈ります。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ひき逃げは絶対に許されるべきではありません。

事故を起こして逃げるなんて車に乗る資格はありません。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。