旭川市神居町車炎上!神居古潭で車火災で1人が死亡 現場の画像まとめ

 

3月17日午前8時半頃、

北海道旭川市神居町古潭付近

軽トラックと乗用車が衝突し、

1人が亡くなり、1人が怪我を負う事故が発生しました。

その後、軽トラックと乗用車が炎上し全焼しています。

 

事故の詳細や現場の画像等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

旭川市神居古潭で車両火災

 

17日午前、旭川市の国道で、軽トラックと乗用車が正面衝突し、1人が死亡、1人がケガです。
17日午前8時半前、旭川市神居町春志内の国道12号、軽トラックと乗用車が正面衝突し、軽トラックが炎上しました。
記者「軽トラが丸焦げになっています」
この事故で、炎上した軽トラックの男性運転手が死亡、乗用車を運転していた30代の男性もけがをしています。
現場は片側1車線で、警察が当時の路面状況や事故の原因を調べています。
この事故を避けきれずにもう2台が単独事故を起こしていて国道12号の現場付近ではレッカー作業などのため13キロにわたって一時通行止めとなりました。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-00000002-htbv-hok

 

スポンサーリンク

 

事故が起きた現場

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

北海道旭川市神居古潭〜台場2条6丁目にかけての

国道12号線ということです。

 

スポンサーリンク

 

現場の様子

 

現場はどのような様子だったのでしょうか。

 


参照元:HTBニュース

また、この事故を避けきれず、

もう2台が単独事故を起こしたため、

現場では、13kmに渡って一時通行止めとなっていました。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

路面凍結をしていたのででしょうか。

詳しい原因は現在わかっておりません。

 

亡くなった男性のご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。