旭市ガムテープ!教諭がガムテープで女子児童の口を塞ぐ!どこの学校で起きた?

1月31日、

千葉県旭市の小学校で、

小学校教諭が低学年の女子児童の口を

ガムテープで塞ぐ指導を行なったとして

大きな問題となっています。

 

教諭が上の行為を行ったのは、

1月16日のことです。

事件の詳細や事件が起きた小学校はどこなのか等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

小学校教諭は女子児童の口をガムテープで塞ぐ

 

千葉県旭市の小学校で低学年を担任する教諭が、女子児童の口をガムテープでふさいでいたことが31日、千葉県教委などへの取材で分かった。学校は学年保護者会を開いて事態を説明し謝罪。県教委は市教委からの正式な報告を待って教諭の処分を検討する。
県教委などによると、教諭は1月16日に同行為をした。23日になって市教委から県教委へ連絡があり、学校は29日に保護者会を開いた。
市教委は“いき過ぎた指導”と認めた上で「保護者の意向もあり、詳細を差し控える」とし、教諭が同行為をした理由や状況などを明らかにしていない。同小の校長は「慎重に対応を考えている。今の段階ではお話しできない」と話した。
ガムテープで児童の口をふさぐ行為について県教委は「不適切な指導で問題」とする一方で、「状況を確認して総合的に判断する必要がある。正式な報告を受けてから適切に対応する」としている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190201-00010000-chibatopi-l12

口をガムテープで塞いだということは、

女子児童は喋るのをやめなかったのでしょうか。

 

とにかくいき過ぎた指導ですね。

 

スポンサーリンク

 

事件が起きた小学校はどこ

 

事件が起きた小学校はどこだったのでしょうか。

 

調べてみたのですが、旭市に小学校が15校あります。

 

旭市内の小学校

上記のリンクにすべての小学校が記載されています。

 

スポンサーリンク

 

SNSのコメント

 

事件を知った方々のコメントを掲載しました。

 

・保護者の意向もあり詳細を控えるというけど、口をふさがれてしまったことは伝えられているから、なんでそういうことになったのか、その場にいた子どもたちはどんなことを感じているのかとかも問題になってくる気がした。
・先生にもよると思いますが、同じことをしても叱りやすい子ばかり注意して、みんなを同じように叱らない先生がいました。感情的に自分の嫌いなタイプを集中して怒る先生って、たぶんどこの学校にもひとりはいますよね。先生や大人の前でいい子ぶっている子は叱られないことが多いです。
・まじめに授業を受けたい子供のためには、ふざけて授業を妨害する子供を叱らなきゃならない。
叱っても叱ってもいうことを聞かない子供にはどのように対処すべきか、しっかりと決めていかないと、教師のなり手は減る一方。プライバシーとか難しいけど、授業中のみでも教室内を録画したらいいと思う。
・うるさかったんでしょう。何度も注意してもやめなかったのでしょう。教師も悪いけど、親の躾も大概だね。親も加害者。被害者は子供だけ。
・しかし口ふさぐ意味は普通に想像すれば授業の進行を止める生徒がいてやたら喋る子供だったんじゃないだろうか。人権は尊重されるのは大事だけど。授業の進行が遅れて困る先生や特に生徒はいたのじゃないだろうか。一人の子供の視点が強調されるんだけど総合的に見て何か理由があるとかそういった点にも少し視点をおいてみるのもいいと思うんですが。
・注意しても注意してもお喋りをやめなかったのかも。先生は授業を遅らせるわけにもいかないし、体罰ももちろんダメ。今は廊下に立たせるのだって体罰。それにたとえ落ち着かせるために教室から出した時点でその子だけ勉強が遅れる可能性もある。八方塞がりだよ。
・これは親が子供の状態を認識していない可能性がある。その場合は先生も大変だったと思うが、ガムテープは行き過ぎ。せめてマスクが使えたら良かった。
・なぜ、そのような行動に出たのか、児童側に問題があったのかなかったのか、ただ、教諭側の処分だけでは類似の問題はこれからも出ると思う。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20190201-00010000-chibatopi-l12&s=lost_points&o=desc&t=t&p=4
スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

「保護者の意向もあり、詳細を差し控える」ということで、

上行為をした教諭の情報は公開されることはないでしょう。

 

今後このような事件が起きないことを祈ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。