赤坂強盗事件発生!犯人は特定!?8千万円が盗まれ男性が怪我!

スポンサーリンク



東京都港区赤坂で現金8千万円が奪われる強盗事件が発生しました!

 

強盗をしたとされる男3人は現在も逃走中ということです。

 

8千万円を持っていた男性は、貴金属買取業者のようです。

8千万円を現金で持ち歩くってすごいですね。

 

一体何が起こったのでしょうか。

事件の詳細や犯人の特徴について調べてみました。

 

赤坂で強盗事件発生

 

5日午後、東京・港区赤坂で会社員の男性2人が3人組の男に頭や顔を殴られ、現金約8000万円が入ったバッグを奪われる強盗事件があった。3人組の男は現在も逃走している。
事件があったのは港区赤坂の路上。警視庁によると、5日午後2時前、3人組の男が27歳と29歳の会社員の男性2人に後ろから近づき、いきなり頭や顔を殴ったり羽交い締めにしたりしてケガをさせ、現金約8000万円が入ったキャリーバッグを奪ったという。
男性2人は古物商で、客のもとに貴金属を買い取りに行く途中で、多額の現金を運んで歩いていたという。
3人組の男は現金を奪った後、そのまま逃走していて、警視庁は強盗致傷事件として行方を追っている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190105-00000037-nnn-soci

 

この容疑者3人の男は、はじめから貴金属買取業者(以下古物商)のあとをつけていたのでしょう。

 

計画的犯行で間違いないと思います。

 

赤坂は、人通りが少ない路地もあります。

目撃情報は少ないのではないでしょうか。

犯行現場は?

 

強盗事件が起きた現場はどこなのでしょうか。

 

事件が発生したのは、東京都港区赤坂9丁目です。

東京メトロ六本木駅の北約500メートルのマンションが立ち並ぶ一角で事件が発生しました。

 

また、東京メトロ千代田線赤坂駅から南西約600メートルの赤坂中学校の近くという情報もあります。

 

 

赤坂小学校の付近に警察やマスコミが集まっているということなので、

その付近で事件が発生した可能性があります。

 

目撃情報等ないことから、人気がない路地で人がいない時間帯を狙った犯行の可能性が高いです。

 

 

 

犯人の特徴は?

 

犯行に及んだ3人の容疑者は現在も逃走中ということです。

 

犯人の特徴は、3人組のうち1人は年齢30歳くらい、

男性2人は、身長170センチメートルの痩せ型。

ベージュ色の作業着姿。

別の1人は黒っぽいジャージを着ていた。

 

ということくらいでしょうか。

 

襲われた男性2人の証言でしょうが、顔等も隠していた可能性が高いです。

 

目撃情報もないことからしっかり計画を練り、人が少ない時間帯等知っていたのかもしれません。

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

犯人はまだ捕まっていません。

 

おそらく一般の方に手を出す危険性は少ないと思いますが、

用心した方がいいでしょう。

 

夜遅くの外出等は控えてください。

 

しかし、この3人の犯人がまだ赤坂付近にいる可能性は低いと思います。

東京都内、または関東近郊へ逃げたかもしれません。

 

何か進展があればまた更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。