荒川拓雄顔画像特定!目黒駅前傘で目を刺し失明させた男が逮捕 まさかの犯行動機が明らかに!

スポンサーリンク



 

7月4日夜、東京都品川区のJR目黒駅前の路上で、

帰宅途中のコンサルティング会社に勤める50台の会社員の男性が、

男に傘でこめかみを刺され、失明する事件が発生しました。

この事件で荒川拓雄容疑者が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

荒川容疑者の顔画像や事件の詳細など調べてみました。

 

 

目黒駅前で傘で目を刺した男が逮捕

 

今月、東京・品川区の駅前の路上で帰宅途中の会社員が傘で目を突かれて失明した事件で、警視庁は、40代の男が関わった疑いがあるとして、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
2人は面識はなかったとみられ、警視庁が詳しいいきさつを調べています。
今月4日の夜、東京・品川区のJR目黒駅前の路上で、帰宅途中の50代の会社員の男性が男に傘で目の付近を突かれ、片方の目を失明する大けがをしました。
警視庁が駅やコンビニにある防犯カメラの映像を分析し、逃げた男の行方を捜査したところ、港区に住む男が事件に関わった疑いがあることがわかり、23日朝から任意で事情を聴いていましたが、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、東京・港区三田に住む荒川拓雄容疑者(47)です。
これまでの調べで、2人は面識はなかったとみられていますが、被害者の男性は仕事帰りでタクシー待ちをしていた際、「突然、男と肩がぶつかって口論になった」と話していたということです。
警視庁は、事件の詳しいいきさつを調べています。
参照元:https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20190723/1000033061.html

 

 

事件が発生した場所

 

荒川容疑者が事件を起こしたのはどこだったのでしょうか。

 

 

事件が発生したのは、

東京都品川区上大崎にあるJR目黒駅前の路上です。

当時、被害者の男性は駅前でタクシーを待っていたところ、

面識のない男に突然傘で刺されたということです。

 

 

荒川拓雄容疑者について

 


荒川容疑者は、7月4日の夜8時頃、

帰宅途中の男性の目に向かって傘を突き刺した疑いがあります。

実際にはこめかみだったようですが、

被害者の男性は失明するほどの重傷を負っています。

荒川容疑者は犯行後、そのまま電車で逃走したようです。

 

信じられない男ですね。

現在までに判明している荒川容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 荒川 拓雄
年齢 47歳
住所 東京都港区三田
職業 不明
容疑 殺人未遂

 

 

 

顔画像やFacebook

 

荒川容疑者のFacebookや顔画像について調べてみました。

Facebookについてですが、

荒川容疑者のアカウントと特定できるものは見つかりませんでした。

しかし顔画像については、

報道ですでに公開されていましたので、ご紹介します。

 

 

こちらの右側の少しふくよかな方が、

荒川容疑者のようです。

参照元:FNN映像

 

 

口論になって刺した

 

荒川容疑者は事件について

突然男と肩がぶつかり、口論になった

と供述しています。

 

ということは、コンサルティング会社の男性を狙ったわけではなく、

たまたま肩がぶつかって荒川容疑者が逆上したのでしょうね。

しかし、被害者の男性は当時

タクシーを待っていたということは、タクシー乗り場に行くまでの

道のりで荒川容疑者と肩が当たったのでしょうか。

 

荒川容疑者はそこから男性の後をつけ、

犯行に及んだことになりますね。

肩がぶつかったくらいで、ここまで普通しますか。

信じられない動機です。

しかし現在荒川容疑者は、

「トラブルになった時、傘が当たったかもしれない」

と何か濁しているような感じです。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

余裕がない大人が多すぎます。

おそらく被害者の男性は、口論になったつもりもなかったのでしょうね。

荒川容疑者のみがイライラしての犯行でしょう。

失明させた罪をとても重いです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。