荒川区火災!男性1人が死亡 火事の場所や画像は?

 

1月20日午後10時頃、

東京都荒川区の住宅で火災が発生し、

この住宅に住む70代とみられる男性の遺体が発見されました。

 

消防車15台が出動し火は約2時間後に消し止められました。

 

火事が起きた場所等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

荒川区で火災発生

 


参照元:TBS NEWS映像

 20日夜、東京・荒川区の住宅で火事があり、住人の70代とみられる男性の遺体が見つかりました
20日午後10時すぎ、荒川区・荒川の住宅で近くに住む男性から「火事です」と119番通報がありました。
東京消防庁のポンプ車など15台が出て火はおよそ2時間後に消し止められましたが、火元の住宅の一部が焼け、現場から住人の70代とみられる男性の遺体が見つかりました。警視庁は遺体の身元の確認を急ぐとともに、出火原因を詳しく調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190121-00000006-jnn-soci
スポンサーリンク

 

火災が発生した場所は?

 

火災が起きたのは、荒川区のどの辺りなのでしょうか。

 

火災発生現場は、東京都荒川区

東京メトロ千代田線町屋駅から南に300メートルのところです。

 

スポンサーリンク

 

火災の状況

 

火災が発生したのは、1月20日午後10時頃です。

 

火災現場の近くに住む男性が

119番通報しました。

 

この火事で消防車など約15台が駆けつけ消化にあたり

約2時間後に消し止められましたが、

現場からこの住人とみられる

70代の男性の遺体が発見されました。

 


参照元:TBS NEWS映像

1階部分が激しく燃えているようです。

 

午後10時ということは、暖房器具か何かが原因でしょう。

消し忘れて何かに燃え移った可能性があります。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

 

亡くなった男性は一人暮らしだったのでしょうか。

 

火事に気づいても逃げ遅れてしまったのでしょうね。

 

乾燥している時期は火が出たら瞬く間に燃え広がります。

 

暖房器具等火の取り扱いには

十分にお気をつけください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。