内海純基の顔画像は?天草市生後4ヶ月を揺さぶり重傷!

 

 

2月24日、天草市

生後4ヶ月の息子を激しく揺さぶる等の

暴行を行い、重傷を負わせたとして、

父親の内海純基容疑者が逮捕されました。

 

被害者の次男は、

急性硬膜下血腫、左手を折るなどの

大怪我を負っており現在も意識不明の重体です。

事件の詳細や内海容疑者について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

天草市生後4ヶ月の子供に重傷を負わせ内海純基容疑者が逮捕

熊本県警は24日、生まれて日が浅い息子を強く揺さぶり重いけがを負わせたとして、傷害の疑いで同県天草市楠浦町、会社員内海純基容疑者(23)を逮捕した。
逮捕容疑は昨年7月14~15日、自宅内で当時生後4カ月だった次男の上半身をつかんで前後に揺さぶり、急性硬膜下血腫に陥らせたり左腕を折ったりした疑い。次男は事件後、入院して治療を受けているが、今も意識が戻っていないという。
県警などによると、数日後に男児を診察した医師が容体を不審に思い、病院が県中央児童相談所(熊本市)に連絡。児相は虐待の疑いがあると判断し、すぐに県警へ通報した。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190224-00000042-kyodonews-soci

 

スポンサーリンク

 

内海純基容疑者について

 

現在までに明らかとなっている内海容疑者についての

情報をまとめてみました。

名前 内海 純基
年齢 23歳
住所 熊本県天草市楠浦町
 
職業 会社員
家族構成 純基容疑者、母親、長男、次男(被害者)
容疑 傷害

 

内海容疑者の顔画像等は入手することができませんでした。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

暴行の期間 2018年7月14日〜15日
犯行現場 天草市楠浦町の自宅
犯行内容 上半身を掴み前後に揺さぶる

 

事件があったのは、

2018年7月14〜15日です。

内海容疑者は、当時生後4ヶ月だった

次男の上半身を掴んで前後に揺さぶりました。

次男は、左手を骨折し、急性硬膜下血腫となりました。

 

その後、次男は病院へ連れていかれ、

児童相談所に連絡がいき、警察が捜査を始めました。

 

現在、被害者の次男は、生後11ヶ月ですが、

意識は戻っていないということです。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

どうして虐待は減らないのでしょうか。

生後4ヶ月の子供を激しく揺さぶれば

どうなるかわからないのでしょうか。

被害者の子供の意識が回復することを祈ります。

 

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。