赤穂市ひき逃げ死亡事件 有年横尾の国道2号線で発生 容疑者は誰?トラックにひかれたか

 

4月9日午前5時頃、

兵庫県赤穂市の国道2号線で、

男性が倒れているのが発見されました。

男性は発見当時すでに亡くなっており、

近くには男性が履いていたとされる

靴などが見つかっており、現場の状況から

男性はひき逃げされた可能性が高いということです。

 

事件の詳細や事件発生現場について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

赤穂市有年横尾でひき逃げ死亡事件

 

 

9日朝早く、兵庫県赤穂市の路上で、男性が倒れて死亡しているのが見つかり、警察は現場の状況から車にひき逃げされたとみて捜査しています。
9日午前5時ごろ、兵庫県赤穂市有年横尾の国道2号線で、「路上に人が倒れているようだ」と警察に通報がありました。
警察によりますと、現場には黒っぽいダウンジャケットと作業着を着た男性が倒れて死亡していて、近くには男性が履いていたとみられる靴が落ちていました。
現場は、片側1車線の直線道路で、夜遅くから明け方にかけて大型トラックが頻繁に通行する場所だということです。
警察は、死亡した男性の身元の確認を進めるとともに、現場の状況から車にひき逃げされたとみて、周辺の防犯カメラを分析するなどして捜査しています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00000006-kobenext-l28

 

スポンサーリンク

 

ひき逃げ事件が発生した場所

 

ひき逃げが発生した場所はどこだったのでしょうか。

 

ひき逃げがあったのは、

兵庫県赤穂市有年横尾の国道2号線です。

 

現場は、JR赤穂線有年駅の西南すぐということで、

おそらくマップあたりが事件発生現場だと思われます。

 

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

事件発生日 4月9日午前5時に男性が発見
現場 兵庫県赤穂市有年横尾の国道2号線
犯行内容 男性がひき逃げされる

 

男性は4月9日午前5時頃に、

路上で倒れているのが発見されています。

男性は黒のダウンジャケットに作業着を着ていたということです。

また現場近くでは、男性が履いていいたとされる

靴が発見されました。

 

この道路は夜遅くから明け方にかけて

大型トラックが頻繁に通るということです。

 

男性は発見された当時すでに亡くなっていたということで、

即死だったのではないでしょうか。

現場は街灯があまりないので、

明け方の時間帯だとまだ暗いため、歩行者に気がつかなかった可能性があります。

 

しかし防犯カメラが多数にあるため、

容疑者特定はすぐにできるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

ひき逃げ事件が本当に多くなっています。

 

大型トラックだと、人をひいても気がつかないのでしょうか。

当たった音はすると思うので絶対気がつくはずです。

早く容疑者が見つかることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。