秋田市雄和種沢白骨化遺体発見!幼児3体か?発見された現場はどこ?

 

3月17日秋田県秋田市雄和種沢にある

住宅の作業小屋から乳児と見られる遺体が

3体発見されました。

遺体は、1部が白骨化しているということです。

 

遺体が発見された場所などを調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

秋田市雄和種沢で一部白骨化した乳児の遺体発見

 

 

秋田県警は17日、秋田市雄和種沢の民家の作業小屋から乳児の遺体3体が見つかったと発表した。遺体の一部は、白骨化しているという。県警が状況を詳しく調べている。
参照元:https://masamurai.com/wp-admin/post.php?post=7225&action=edit

 

スポンサーリンク

 

遺体が発見された場所

 

遺体が発見されたのはどこだったのでしょうか。

 

遺体が発見されたのは、

秋田県秋田市雄和種沢の民家の作業小屋

ということです。

遺体が発見された作業小屋の

持ち主の情報を等はありませんが、

恐らく何者かが遺体を遺棄した可能性が高いのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

死後どの程度時間が経過しているのか

 

人間は亡くなってからどれくらいで白骨化するのでしょうか。

死後、身体の腐敗が進行するよりも早く急激な乾燥(水分が人体組織の重量の50%以下になる)が起きると、細菌の活動が弱まる。脱水症状などの条件から死体の水分含有量が少ない場合にはミイラ化しやすい。自然条件においては、成人一人がミイラ化するのに必要な期間は3か月と言われている。
参照元:wikipedia
死体が白骨化するまでにかかる時間は、ヒトの場合、腐肉食動物による死体の損壊や周囲の環境にも強く影響されるが、地上に放置されていた場合、夏場では1週間 – 10日、冬場では数か月以上かかる。乾いた土中に埋められていた場合、大人で7 – 8年、水中では夏場で2週間、冬場では1か月で頭蓋骨の一部が露出する。
参照元:wikipedia

 

発見された乳児の遺体は、一部が白骨化していたということです。

冬場で1ヶ月で頭蓋骨の一部が露出するということは、

少なくとも1ヶ月以上前に遺棄された可能性があります。

 

3体の乳児というのは恐らく

兄弟等ではないのではないでしょうか。

双子や三つ子なら容疑者は誰なのか容易に判断がつきそうです。

 

現在、子供が連れされた等の通報が

警察に入っているのかもわかりません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

恐らく警察でも捜査が進んでいないのでしょう。

新たな情報が入り次第更新していきます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。