愛西市根高町殺人事件!現場や容疑者は誰?83歳の女性が自宅で包丁で刺される!

 

3月7日午後1時30分頃、

愛知県愛西市根高町の住宅で、

殺人事件が発生しました。

 

亡くなったのは、83歳の女性で

包丁で刺された跡があったようです。

事件の詳細や殺人事件が発生した場所等調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

愛西市根高町で殺人事件発生

 

愛知・愛西市の住宅で7日午後、83歳の女性が死亡しているのが見つかった。
女性の腹には包丁で刺されたような痕があったことから、警察は、殺人事件の可能性が高いとみて調べている。
警察によると、7日午後1時半ごろ、愛知・愛西市の無職・若松鈴子さん(83)の住宅で、「あばあちゃんが包丁で刺されている」と、孫の女性から消防に通報があった。
警察官が駆けつけると、若松さんが、寝室で服を着た状態であおむけに倒れ、死亡しているのが見つかった。
若松さんの腹には包丁で刺されたような痕があり、包丁のようなものが布団の上で見つかったほか、部屋に荒らされたような形跡はないという。
また、若松さんは娘と2人暮らしだったという。
警察は、遺体の状況から殺人事件の可能性が高いとみて調べている。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00010018-houdoukvq-soci

 

スポンサーリンク

 

殺人事件が発生した場所

 

殺人事件が発生した場所はどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

愛知県愛西市根高町本郷の住宅です。

この住宅には、亡くなった女性とその娘が

2人で暮らしていたということです。

 


参照元:ホウドウキョク

スポンサーリンク

 

事件の詳細

 

遺体発見日 3月7日
発見時間 午後1時30分頃
犯行場所 愛西市根高町本郷の住宅
犯行内容 腹部を包丁で刺される

 

遺体が発見されたのは、

被害者の女性の孫が女性宅を訪れたためです。

 

遺体発見当時女性は、1階の部屋の布団の上で

パジャマを着ており、腹部を包丁で刺されていました。

包丁は、腹部からは抜かれており、

遺体の近くにあったということです。

 

一緒に住んでいたとされる娘は、犯行時には行方が分からなくなっていましたが、その後警察によって保護されています。

現在警察が事情を聞いているそうです。

 

スポンサーリンク

 

容疑者は誰?

 

容疑者は誰だったのでしょうか。

3通りの容疑者を考えることができます。

1つ目は、知人による犯行

犯行時間にもよりますが、

パジャマを着ていたということは、おそらく犯行は朝。

布団の上で倒れていたということは、

玄関まで行った可能性は低いです。限界で殺害しても

血痕は廊下に残るでしょう。運んだ可能性も低そうです。

 

2つ目は、強盗目的の犯行。

しかし情報では何かが盗まれた、荒らされたという情報は入ってきておりませなん。

3つ目は娘による犯行

 

娘による犯行が一番しっくりきます。

女性が寝ている間に犯行を犯した可能性があります。

娘の行方が分からなかったということは、

玄関から出て鍵を閉めずに逃走したのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

おそらく娘が何かしらの事情を知っていることでしょう。

しかしまだ娘が犯行を犯したと決まったわけではありません。

 

早く容疑者が見つかることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。