AirDropテロってなに?痴漢?卑猥な画像を電車内で送り付ける嫌がらせ行為の実態とは

iPhoneの機能のひとつAirDropで突然卑猥な画像を送り付けるという

AirDropテロまたはAirDrop痴漢というものが現在発生しているようです。

 

すでに逮捕者も出ているのだとか。。。

日本は大丈夫なのか

 

さて今回は、AirDropテロ・AirDrop痴漢とはなんなのかを調べてみました!

また対処法も一緒にご紹介します!

スポンサーリンク

 

AirDropテロとは?

 

AirDropテロとは、iPhoneの機能のひとつにAirDropというものがあり、それを使用した新たな痴漢方法です。

 

AirDropって便利なものでiPhoneユーザー同士ならいちいちLINEで画像を交換しなくても、サクッと画像を友人と共有できてしまう機能です。

 

しかし、友人のみでなく、設定で「AirDropを受信する」と設定している人は、

半径数メートル程度の距離なら、だれでも写真を送り付けることができてしまうのです。

 

 

例えば、電車内でスマホいじっているときにこんな感じで急に知らないから画像が送信されてきます。

今回の一例はひょっこりはんでしたが、

卑猥画像が送られてくるものをAirDropテロ・AirDrop痴漢と呼びます。

 

電車内は、近くに多くの人がいますよね。

ですので簡単にAirDropを使って、画像を送り付けることができるのです。

 

実際に逮捕者もでている

 

7月、8月に会社員が、AirDropの機能を悪用し電車内で見知らぬ女性に卑猥な画像を送り付けたとして迷惑防止条例違反の疑い書類送検されています。

 

逮捕に至った理由は、送られてきた画像に、その会社員の顔が映っていたためだそうです(笑)

実際、誰から送られてきたのか特定するのは難しいので、送られてきても泣き寝入りすることがほとんどだそうです。

 

しかし日本の会社員はどうしちゃったんでしょうねー

ストレスにやられて頭がおかしくなっているんじゃないの??

日本の将来が思い遣られます。

スポンサーリンク

 

対処法はあるの?

 

対処法はもちろんありますよ!

まずは、コントロールセンターを下の画像のように呼び出します。

下から上にスライドすれば簡単に出てきます。

 

Wi-FiとかBluetooth等を設定する左上の部分を長押しします。

 

3秒ほど長押しするとこのような画面が出てきます。

左下にある「AirDrop」のところをタップします。

 

すると上のような画面が出てきますので、「受信しない」をタップします。

これで設定は終了です。

 

「受信しない」にしている限り、画像が送られてくることはありません。

友人と写真を交換したい時だけ、「すべてを受信する」に変更すれば問題ないでしょう。

 

また、AirDropテロをする人は、iPhoneの名前が女性の方を対象に送ってきます。

設定画面の「一般→情報→名前」でiPhoneの名前を変更するだけでも

対処方法になると思います。

 

AirDropテロにたいするSNSの反応は?

 

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか。

ニュースでこの手口が放送されたことによって、さらに被害が増えそうですね。

 

しかし、AirDro痴漢は簡単に防ぐことができます。

設定も1分もかからず行うことができるので、

女性の方は特に、AirDropを「受信しない」に設定しておくべきです。

 

今後このような低俗な事件が起きないことを祈ります。

スポンサーリンク

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。