姶良市死亡事故!現場はどこ?70歳の女性が車とトラックにひかれる

 

2月20日、午後7時45分頃、

鹿児島県姶良市

70代の女性がトラックと乗用車に轢かれる事故

が発生しました。

女性は、病院へ運ばれましたが、その後亡くなりました。

 

現在、トラックと乗用車の運転手が警察から事情聴取を受けています。

事故が起こった場所や事故の詳細について調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

姶良市で死亡事故発生

 

20日夜、姶良市の県道で道路を横断していた70歳の女性が大型トラックにはねられ後さらに別の大型トラックにひかれて死亡しました。
姶良警察署によりますと20日午後7時45分ごろ、姶良市平松の県道の交差点で横断歩道を渡っていた近くのアルバイト・大東京子さん(70)が交差点を左折してきた大型トラックにはねられました。大東さんは、道路に倒れたところをさらに後続の大型トラックにひかれ、病院に運ばれましたがおよそ1時間後に死亡しました。
現場の信号はどちら側も青で警察で最初に大東さんをはねた56歳のトラック運転手の男性と後を走っていた66歳のトラック運転手の男性から当時の状況を聞くなどし、事故の原因を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190221-00034616-mbcnewsv-l46

 

スポンサーリンク

 

事故が発生した場所

 

事故が起きた場所はどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

鹿児島県姶良市平松の交差点の横断歩道です。

 


参照元:MBC南日放送映像

こちらが現場の道路です。

 

スポンサーリンク

 

亡くなった女性

 

亡くなった女性について調べてみました。

 

名前 大東 京子さん
年齢 70歳
職業 アルバイト

 

事故の詳細

 

事故発生日 2月20日
発生時間 午後7時45分頃
発生場所 鹿児島県姶良市平松の交差点の横断歩道

 

亡くなった女性が横断歩道を渡ってた際、

交差点を左折してきた大型トラックにはねられました。

道路に倒れたところを、

後続の大型トラックにひかれました。

 

内輪差でトラックの運転手は

横断歩道を渡っていた女性に気がつかなかった可能性があります。

しかし、後続のトラックは

事前にしっかりと確認していれば

防げた事故だったのではないでしょうか。

 

現在、警察が2人の運転手に事情聴取を行っています。

 

スポンサーリンク

 

おわりに

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

大型トラックがどれほど大きいかは不明ですが、

やはり内輪差でひかれてしまった可能性が高そうです。

 

亡くなった女性のご冥福をお祈り申し上げます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。