室伏良平顔画像特定か?愛知芸術文化センター警官にガソリンをかける!一体何が目的だった?

スポンサーリンク



 

8月7日午前4時過ぎ、

愛知県名古屋市東区にある「愛知芸術文化センター」で、

ガソリンだと叫びながらバケツに入った液体を

警察にかけたとして室伏良平容疑者が逮捕されました。

一体室伏容疑者は何が目的だったのでしょうか。

 

 

愛知芸術文化センター警察官に液体をかけた男が逮捕

 

7日午後4時過ぎ、名古屋市東区のあいちトリエンナーレの会場で、男が警察官に「ガソリンだ」などと言いながらバケツの液体を足にかけたとして、公務執行妨害の現行犯で逮捕されました。
警察によりますと、逮捕されたのは、住所・職業不詳の男で、名前は室伏良平と名乗っているということです。
男は7日午後4時10分ごろ、名古屋市東区の愛知芸術文化センターのエレベーターの中で、愛知県警東署の警察官に対し、「ガソリンだ」などと言いながら、持っていたバケツに入っていた液体を足をかける暴行を加え、公務執行妨害の現行犯で逮捕されました。
男は「警察官をひるませるためにまいたが、警察官にかける気はなかった」と容疑を否認しているということです。
トリエンナーレを巡っては「表現の不自由展・その後」の内容に批判や脅迫が相次ぎ展示が中止する事態となっています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190807-00023742-tokaiv-soci

 

 

事件が発生した場所

 

室伏容疑者が液体を警察官にかけた場所はどこだったのでしょうか。

 

事件が発生したのは、

愛知県名古屋市東区東桜1丁目13−2にある

「愛知芸術文化センター」のエレベーターの中ということです。

愛知芸術文化センターでは現在、

あいちトリエンナーレ2019が開催されています。

その会場での出来事だったということです。

 

 

室伏良平容疑者について

 

室伏容疑者は上記の会場で、

「ガソリンだ」と言いながらバケツに入った液体を、

警察の足にかけた疑いがあります。

 

室伏容疑者は

「警察官を怯ませるためにやったが、警察官にかけるつもりはなかった」

と容疑を一部否認しています。

 

トリエンナーレの会場ということは、

おそらく「表現の不自由展」の内容に不満を持っていた可能性がありますね。

この内容には多くの批判的なコメントや脅迫があったと言います。

またガソリンという言葉。

京都アニメーションを彷彿されるようなこの事件は、

模倣犯の可能性もあるのではないでしょうか。

 

現在室伏容疑者の情報はほとんど入っておりません。

住所不定職業は不詳ということです。

 

新たな情報が入り次第更新していきます。

 

 

顔画像特定

 

室伏容疑者の顔画像が特定されました。

 

 

ちょっとそっち系の思想を持っていた方だったのでしょうね。

 

 

SNSのコメント

 

  • 犯人は擁護できない。
    ただ、天皇を燃やすような展示物を置いた
    津田はもっと擁護できない

 

  • おかしい頭が暑さでさらにおかしくなったな。

 

  • やっぱり模倣犯出たな

 

  • やっぱりこういう騒ぎが起きることになる。
    中止に対して抗議してる人、これでもまだ抗議するんですか?

 

  • これで京アニ放火事件の被害者の方々がまた苦しんでしまう。
    こうゆう事をする輩はそれすら分からないのか?

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

室伏容疑者がなぜこのようなことをしたのかは現在取り調べ中でしょう。

おそらくかけたのはガソリンではなかったのでしょうが、

一体何がしたかったのでしょうか。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。