平野雅秀さん死亡事故 京セラ株式会社鹿児島川内工場で発生!労災の可能性?

スポンサーリンク



 

8月7日午後2時半頃、

鹿児島県薩摩川内市にある京セラ株式会社鹿児島川内工場で、

平野雅秀さんが死亡する事故が発生しました。

平野さんは建設作業をしており、

足場からおよそ80cm下に転落したということです。

事故の詳細などを調べてみました。

 

 

薩摩川内市で死亡事故.労災か

 

薩摩川内市の建設現場で7日、作業員の男性の頭に鉄筋が刺さり、男性が死亡しました。
薩摩川内警察署によりますと7日午後2時半ごろ、薩摩川内市高城町の京セラ鹿児島川内工場内の建設現場で、作業中の男性が誤って転倒した際、あごに鉄筋が突き刺さりました。鉄筋はあごから頭にかけて貫通していたということです。
この事故で薩摩川内市樋脇町の会社員・平野雅秀さん61歳が病院に搬送されましたが、およそ9時間後に脳挫傷で死亡しました。平野さんは地面から、およそ1.5メートルの深さの溝にコンクリートを流し込む作業をしていたということで、転倒した際、地表に突き出した直径1センチの鉄筋が刺さったということです。警察で当時の状況を調べています。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00037539-mbcnewsv-l46

 

 

事故が発生した場所

 

事故が発生したのはどこだったのでしょうか。

 

事故が発生したのは、

鹿児島県薩摩川内市高城町1810にある

京セラ株式会社鹿児島川内工場の敷地内ということです。

 

参照元:KKB映像

 

おそらくこちらが事故が発生した場所であると思われます。

 

 

平野雅秀さんが死亡

 

この事故で平野さんが転落して亡くなっています。

平野さんは京セラの鹿児島川内工場内で、

倉庫の建設作業をしていたということです。

深さ1.5mの溝にコンクリートを流し込む作業をしていたということですが、

平野さんは、転倒した際倉庫の基礎から突き出していた直径1cmの

鉄骨が刺さりました。

病院へ運ばれましたが、

約9時間後に脳挫傷でなくなったということです。

 

名前 平野 雅秀さん
年齢 61歳
住所 薩摩川内市樋脇町
職業 会社員
死因 脳挫傷

 

 

 

SNSのコメント

 

  • 60センチの落下で首に配筋が刺さる。運が悪いとしか言いようが無い事故ですね。本当に可哀想です。
    合掌

 

  • 工事や作業の現場に怪我や事故を誘う場面は多々あろうけど、犠牲になった方の年齢を考えると猛暑や体力からの不運が重なってしまったのかもしれません。炎天下の中でさぞ苦しかっただろうし、無念でもあったはず。
    組織には色々な制約があろうけれど、、ご遺族が居られるのなら、せめて誠意を持って補償を約束してあげて欲しいです。

 

  • 普通はこういった事故がないようにフラワーキャップという、鉄筋の先端に保護キャップを付けますが、映像ではつけてはいないみたいですね。通常は監督さんの仕事ですが、つけていないと大手ではすごく厳しくいわれます。

 

  • そういう事故が起きないように専用のキャップや空き缶を基礎から突き出した鉄筋にかぶせておくものだが、安全管理にも問題があったかもしれません。
    ご冥福をお祈りします。

 

  • 現場立ち会い者の責任は問われますね。
    作業員は、頑張って作業しているがその作業に危険があると中々気づかない。何を文句言われても立ち会い者は、形に囚われず日々対応しなければならない。実際に現場立ち会いを経験したものからの意見です。未然に事故を防ぐ観点で️

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

労災かどうかは現在調査中ということです。

どうかしっかり調査をしてほしいと思います。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。