柴田光樹顔画像は?秋田市自衛隊員が宿舎に放火その後逃走し逮捕

スポンサーリンク



 

5月29日午前11時50分頃、

秋田市広面樋口にある陸上自衛隊の官舎特別借受宿舎1号棟

の自室に放火したとして、

自衛官柴田光樹容疑者が逮捕されました。

柴田容疑者は出火後逃走しておりましたが、逮捕されています。

事件の詳細や柴田容疑者について調べてみました。

 

 

秋田市陸上自衛隊の宿舎に放火

 

29日正午ごろ、秋田市の自衛隊官舎の一室を焼く火事があった。けが人はなく、警察と消防が出火の原因を調べている。
火事があったのは秋田市広面樋口の自衛隊官舎で29日正午ごろ、「3階から火が見える」と同じ官舎の住民から警察に通報があった。火は通報から約2時間後に消し止められたが、3階の火元の部屋約65平方メートルを焼いた。
この部屋には29歳の男性自衛官が住んでいたということだが、外出中でけが人はいなかった。
近所の人は「(家にいたら)焦げ臭いにおいがした。消火活動をしたのが12時10分ぐらいだったが、その2~30分前にはにおいがした」と話した。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190529-00000002-akt-l05

 

秋田東署は30日、秋田市にある陸上自衛隊の官舎「広面特別借受宿舎1号棟」の自室に放火したとして、現住建造物等放火の疑いで、秋田駐屯地第21普通科連隊所属の自衛官柴田光樹容疑者(29)を逮捕した。けが人はおらず、延焼はなかった。出火後、行方をくらましていたが岩手県内で見つかり、逮捕された。容疑を認めている。
逮捕容疑は29日午前11時50分ごろ、秋田市広面樋口にある官舎3階の自室に火を付け、約65平方メートルを全焼させた疑い。
秋田東署によると、官舎は鉄筋コンクリート3階建て。柴田容疑者は1人暮らしだったとみられる。
参照元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190530-00000059-kyodonews-soci

 

 

火災が発生した場所

 

火災が発生したのはどこだったのでしょうか。

火災が発生したのは、

秋田県秋田市広面樋口にある

広面特別借受宿舎1号棟です。

この建物の3階から火災が発生したということです。

 

 

柴田光樹容疑者について

 

現在までに明らかとなっている

柴田容疑者についての情報をまとめました。

 

名前 柴田 光樹
年齢 29歳
住所 秋田県秋田市広面樋口
職業 陸上自衛隊
所属 秋田駐屯地第21普通科連隊
容疑 現住建造物放火

 

柴田容疑者は放火後逃走しておりましたが、

30日に岩手県内で発見されたということです。

 

現在顔画像は公開されておりません。

公開され次第更新していきます。

 

 

火災の様子

 

参照元:秋田魁新報

 

この火事でけが人は発生しなかったということです。

3階の火元の部屋約65平方メートルが焼けました。

 

 

おわりに

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

自衛隊が何をやっているのでしょうか。

ストレスがあったのでしょうか。

詳しい犯行動機は明らかとなっていません。

新たな情報が入り次第更新していきます。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。